チョロQ25周年を迎えて
更新日:04.0Q.11.


みんなに愛されて25年・・・。

メーカーサイドからは幾多の苦難もあったと思われます。一時のブームに終わることもなく、ブーム-終息-ブーム-終息を繰り返しながら25年。

子供達から大人も巻き込んでのチョロQ25周年の今年、2004年。チョロQ25年の歴史を振り返りながらチョロQ学園角谷学長と販売業者トラオの対談です。
1.●今年25周年を迎えたチョロQですが20周年のときと比べてどうですか?

学園長 一時のブームで終わってしまうのを危惧していましたが、5年前のパワーをそのまま維持どころかさらに加速していると感じます。企業特注ものはこれまでのように即完売とはいかなくなってきました。全てコレクションできないことと、非売品が多くなったことが原因と思います。

よってバスコレクターの方は減少気味ですが、継続されている方は5年続いていらっしゃいますし、新技術のリアルなフロントグリルの旧車などの発売でさらに幅広い年齢層の購入が増えてきているのだと思います。

 それとバハの復刻はよかったですネ!一度やめてしまわれた方で復帰された方も自分が知るだけで数名いらっしゃいます。これから30年、40年と続いていただきたいものですが発売されるチョロQもまだ多い感じがします。RSマグナムの瞬発力でなくブルーMAXのように長くゆっくり続いてもらいたいものです。

トラオ 20周年の時は異様な盛り上がりでしたね。それを考えると今が平常なのかもしれないです。細く長く継続性のある玩具であってほしいなと。しかし、玩具である以上、ある程度の流行廃りは仕方ないと思います。

25年といえば四半世紀続いているわけですからすごいといえばすごい。発売当時、25歳の人が50歳ですよ!

 ミニカー業界全体をみるとやはり供給過剰なようです。チョロQも同様に「作り過ぎと過剰な供給」で定価すら維持できないものがある。ある種、コレクターには優位で楽しい状況かもしれないです。なにはともあれ、チョロQ25周年おめでとう。

学園長 90年代後半の冬の時代から比べると発売数が多すぎて困るというのは贅沢な悩みかもしれないですネ。

選んで購入できる楽しさもあると思います。各地の地方バスチョロQも数年前に発売されたものもお土産で購入できるようになった現在が本来の姿かなと感じます。まずは25周年バンザイ!ですね!

2.●生産が日本から台湾を経て中国に移行していきました。昔と比べてチョロQの原材料も除々に変化がでてきていますが・・・

学園長 やはり日本製のときの方が出来がよかったと思いますが、コストを安く抑えるために海外生産はやむを得ないと思います。昔のチョロQも味わいがありますが、最近のチョロQも新技術(クリアヘッドライト、リアルなフロントグリル、フルタンポ印刷)でレベルの向上が見られます。

ちょっと前までタイヤの軸が曲がっていたりしたこともありましたが最近はよくなりましたネ。ただ窓は別パーツの方が自分は好きなんですけれどネ。

トラオ 窓は別パーツのほうが私も好きです。金具止めから焼き止めへ変わり、ボディ一体成形へ・・・。エンジンの精度は格段に飛躍していますね。タイヤの材質も変わり、時間が経過してもDUNLOPタイヤのようにヒビ割れしないような気がします。ホディやシャーシに使われるABS樹脂も変わった気がします。

プラスチック感が薄れ、ナイロンっぽくなったような・・・。強度は増しているようです。ウインドウ一体系に対しての塗装技術はすごいなと思います。(どうやってるんだろうな?) ただし、合理化が進んだせいかいかんせん安っぽく感じられます。底板刻印もスタンプになってしまっていたり。
 
学園長 昔の成型ボディーと比べると 日焼けはしにくくなっている気がしますが、ホイール・タイヤはやはりコストダウンが図られているのか材質がチープな感じです。大連よりはましですけれど・・。

タイヤが白くなってしまうのは1節では くっつかないように 粉を表面に塗布するのですがそれがでてきたもの。ある節ではタイヤに混ぜた白い粉がでてきたと2通りあります。拭けば取れるので問題ないですが今までのチョロQタイヤではなかったことでした。

トラオ 三菱FTOの白は黄ばみますね。タイヤと白成形色について経年変化の実験をしてみようかな。(といっても陽の当たるところにほったらかしする程度ですが)20〜30年のロングスパンで経年変化に絶えられるならいいですね。

STDでの質感の低下が著しく感じてしまう。もっと350円の価値ある出来を期待してしまいます。

3.●コレクションの基本といえば整理・整頓・所有品のデータ管理が大切です。どのような方法をとっていますか?

学園長 ダンボールには 紙を入って中になにがあるかわかるようにしています。データ管理は検索などが容易なアクセスで作りたいところですが、暫定的にエクセルで作っています。でもまだ全てを整理できていないです。^^; 新しいものは増える一方なので絶版チョロQからデータ入力するといいかな?

トラオ どこまで買ったか忘れちゃうことも多いですからね。今まで表計算ソフトですべて管理していましたが、販売店ですので今はプログラムを作って頂き、サーバー上のMySQL+PHPで管理しています。

学園長 先日久しぶりにトラオコムさんを利用させていただいたのですが、購入のメール配信と同時にネット上からも自動で引き落としされるのにはびっくりしました。あれならば以前のように在庫切れですみませんということにならないですね。

4.●コレクションは原則、楽しく愉快にやりたいものですが、追求していくにつれ、辛く感じることはないですか?

学園長 特注チョロQは各地の方と数名の仲間で集めると お互い手助けできてコレクションも増えて楽しいものです。ただ最近は非売品が多くて大変です。

オークションなどでは たとえば先に入札した友人がいたらかぶせないとかルールを決めて けんかをしないようにすることが楽しく愉快に集めるコツですヨ。

トラオ 辛いのが楽しいというか極めて入手困難なものを探し出すことに喜びを感じてしまいます。地域限定、非売品、アソートのシークレットなどは商業的な感が否めない。コレクターをいぢめてどうする気なんだ? と。笑

学園長 今年は特に顕著でシークレットアイテムが豊富ですよネ。こういったアイテムも時々あるとコレクションする楽しみにつながりますが続くと大変です。そういうときはネット環境を利用して掲示板などでダブったものを交換したり、オークションなどを利用しましょう。もちろんトラオコムさんもネ。

オークションは悪くいわれがちですが、コレクションを増やす手としては有効な手段です。交換した方やオークションで知り合った方との交流からコレクション仲間をつくることにもつながりますのでうまく活用したいですネ。

1人で集めるとつらくなって楽しくなくなってしまいます。まとめて購入しあって送料負担を軽減することもできるメリットもあります。

5.●現在、何台くらい所有していますか?

学園長 4000台くらいだと思います。

トラオ 8月16日現在で在庫4039台です。同じくらいですね。あとデータ未処理が200台と在庫除外品が200台くらいあります。

学園長 うーんすごい!1桁まで正確に管理されているのですネ。さすがです。自分も見習わないと・・。管理のデータは何を入力されていますか?参考までに教えてください。名称、色、保管場所、数量、価格、発売年など他には?データベースをこれから作る方にも参考になると思います。

トラオ 販売店としては重要なんですね。コレクターとしてはあまり必要ではないかもしれません。品番・商品名・定価・仕入値・売価・個数を入力しています。サイト上で販売管理を一括処理しています。数値オタクなんですよ。笑

それよりチョロQ学園サイトの行事日程はすごいですね。情報収集力がすばらしい。

学園長 データありがとうございます。個人で使う場合は仕入値のところは購入価格にしてデータベースを作成するといいかもしれないですネ。行事日程は掲示板、新聞、雑誌、企画元様よりの情報などいろいろ集めて掲載しています。特に価格は25周年になってから入れたのですが、以前購入したものの価格や今月いくらかかるのか目安にわかって便利ですね。

6.●これからコレクションを始める方にアドバイス等ありましたら教えて下さい。

学園長 まずはスタンダードが基本ですが 好きな車種だけをコレクションするのも楽しいです。たとえば スカイラインをコレクションすると スタンダードだけでも ハコスカ、R32、R33、R34、V35、スカイラインクーペと6車種あります。こだわり仕上げシリーズ、超リアルシリーズとシリーズで集めるのも集め甲斐がありますよ。

トラオ 最初はいろんな車種が増えちゃうもんです。それを好きなものへ除々に絞っていく。交換したり売ったり買ったり。それが楽しいです。そして同類の仲間を増やして楽しくコミュニケーションを広げていく。交流の幅が広がり楽しいですね。

7.●インターネット・パソコン環境は変わりましたか?

学園長 5年前と比べるとチョロQも進化していますが、ネット環境も変わりました。メッセンジャーなどを使えばパソコンで電話ができたりもします。マシン環境も以前と変わられました?

トラオ ネット環境はずいぶん変わりましたね。今は光を入れて有線LANをえっこら引っ張っり、3台のマシンを稼働させています。販売管理に関しては先ほど述べたようにプログラムで処理していますが、まだまだかなと。

今後、新入荷に関してのメール配信サービスや送料・代引手数料の値下、クレジットカード決済、追加注文システムなど課題が山積しています。システムに投資をはかっていき、ネットの利便性・優位性を生かした便利なお店を目指しています。

学園長 うわーすごいですね。立ち上げた頃に比べるとお店としても本格化してきましたネ。まだまだ新しい課題に向けて頑張ってください。自分はというと スクリプトやフラッシュを独学してみなさんにより楽しんでいただけるページを目指しています。
 自宅は山の中(まわりはみかん畑)なので光はまだ使えないのですがISDNとADSLの差には驚きました。

システム環境
ソニー VAIO PCV-RX53
CPU  Pentium4 1.5GHz メモリ 1GB HDD 80GB
CRT  17インチディスプレイ 
プリンタ アルプス社 MD-5500
スキャナ キャノン A4サイズ
デジカメ 富士通 FinePIX F700 500万画素
MOドライブ 640MB 増設
ネット環境 ADSL

トラオ 都心に近いとはいえ、こちらもかなりの田舎でして、最寄りの七光台駅付近はゴミと自然が荒れ放題。怖

システム環境
自作PC「ランリ5号機」
CPU  Pentium4 2.0Hz メモリ 1GB HDD 80GB*2
CRT  15インチ液晶ディスプレイ*2
プリンタ 沖 MICROLINE 8340SV、brother複合機
デジカメ CASIO QV-2300UX*2 200万画素
ネット環境 Bフレッツ (40MBくらいしか出ていない)

その他バイトさん用自作PC(AMD)、プライベート用NEC B5ゼロハリノートPC、コレクション用の富士通FMV-SE改。

8.●今年はチョロQ25周年とオリンピックが重なり、メーカーもチョロリンピックを開催し走らせる楽しさを広めています。これに関してなにかコメントお願いします。

学園長 チョロQの楽しみ方は無限大だと思います。コレクションも楽しさのひとつですが走らせたことのない方は是非一度遊んでみてください。他のミニカーにはないチョロQならではの楽しさが走らせて遊べることです。

今年はメーカーさんもようやく本腰を入れていただいてうれしい限り。走らせるコツやテクニックなどを公式ページでもどんどん情報公開して子どもたちにもたくさん遊んでもらいたいです。

トラオ エンジン(ゼンマイ)と直進しか進まない制約の中でもいろんな楽しみ方がある。みんなで競い合いながら走らせるとほんとに楽しいし、いろんな遊び方がもっと周知し広まると世界が広がりますね。遊んでいる間はイヤことも忘れちゃうし、リラックスには最高なんです。

Q.●では最後にチョロQの最も好きなところを教えて下さい。

学園長 チョロQの一番の魅力は秀逸なデフォルメだと思います。手のひらに乗せて思わず微笑んでしまう可愛らしさ。それでいてディテールが細くリアルでアンバランスなところが面白いです。通常のスケールミニカーでは味わえないチョロQだけの楽しさです♪

トラオ なによりかわいいデ・フォルメと安価にもかかわらず所有感が高いところです。持っていて嬉しいんです。愛しいのですよっ!!愛(め)でちゃうんですっ。てへ♪(お見苦しい点、失礼いたしました。)


*最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

HOME
CHOROQ GAKUEN & trao.com  All Rights Reserved.